たまに更新してく感じで。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
追記:2014/8/12
この記事は2013/6/20の物です。かなり古いのでURLは最新版でない場合やそもそものやり方が変わってる可能性もありますのでご了承ください

今はcsgoフォルダ内のsubscribed_collection_ids.txtとsubscribed_file_ids.txtのどちらかにIDを記述する方法に変更されています
これらのファイルにコレクションID又はマップIDを記載することで、srcds.exeの起動時に自動的にダウンロードするようになっています
2014/08/12(火) 14:11 | URL | #2svZrEBc[ 編集]


だ、そうです。コメントの人ありがとうございます!


すごい苦労したので覚え書き用に。(あんまし分かってないから質問されても困るかも!)
Windows鯖はWikiの情報も詳しくないしggっても英語ばっかなんで間違ってたらごめんね!

なお、ある程度のPCの知識がある前提+最低限のことしか書いてません。カスタマイズとかは自分で調べてください


興味ある人は続きからどうぞ
①鯖本体ダウンロード&インストール
http://blog.counter-strike.net/wp-content/uploads//2012/04/steamcmd.zip
からsteamcmd.zipをダウンロード。(直リンク)
解凍するとsteamcmd.exeがあるので実行。
go1.jpg
そうするとこんな感じ
Steam>と出てるところに
login "スチームのユーザーID" "パスワード"
go2.jpg
といれると↑のようになるはず(SteamGuardcord云々がでなければ無視でおk)
SteamGuardcodeはsteamに登録したメールアドレスに来てるはず。
間違えてなければSuccess.とでるはず
次に
force_install_dir C:\srcds\csgo
と入力(※インストールする場所を変更したければC:\srcds\csgoを変更。)
app_update 740 validate
と入力
go3.jpg
全裸待機してたらいつの間にか上の画像のように終わってるんで
quit
と入力。Wikiには

quit
で必ず終了させること(重要)


って書いてあるんで理由はよくしらないけど×ボタンで終了しないように!

んで
C:\srcds\csgoにいって
srcds.exeのショートカットを作成(デスクトップあたりに)
右クリック→プロパティで
go4.jpg
赤で囲んであるリンク先を
C:\srcds\csgo\srcds.exe
から
C:\srcds\csgo\srcds.exe -game csgo +mapgroup mg_bomb +map de_dust2 +port 27015 +mapgroup mg_bomb +sv_lan 0 +maxplayers 12 -console -usercon -tickrate 128
に変更
これはまたいじりますがとりあえず

②ポート開放
上のパラメーターでポートを指定しているので(+port 27015)
27015(UDP)を各自で調べてやってください

③プラグインのダウンロード&インストール(ここからWikiには書いてない)
導入するのは
・MetaMod:Souce
・Sourcemod
・lo3loder

(A)MetaMod:Sorce
http://sourcemm.net/snapshots
development branchのWindowsの最新(一番上)
をダウンロード
解凍するとaddonフォルダがあるので
C:\srcds\csgo\csgo(以下csgo)にコピー

http://sourcemm.net/vdf
上のGameをCounter-Strike: Global Offensiveに
Game Folderは空でおk
Generate metamod.vdfをクリック(ダウンロードされる)
csgo\addonに上書き

(B)Sourcemod
http://www.sourcemod.net/snapshots.php
development btanchのWindows一番上(Noneなら次)をダウンロード
解凍&csgoにコピー

(C)lo3loader
http://blog.five-seven.net/?page_id=185%22
からダウンロード
csgoにコピー(付属のreadmeは日本語なので読んでおくべきです)

③設定
Negiraku.orgのコンフィグに鯖のコンフィグも入れておきました
http://www.negitaku.org/cfg/get/9858/
server.cfgをいじらないと
鯖名とかが変なままになります。

④_SEマップの導入
コンフィグはすでに_SEマップ対応なので
(A)
https://steamcommunity.com/login/home/?goto=%2Fdev%2Fapikey
にアクセスしドメイン名に自分のグローバルIPアドレスを入力
IPアドレスは下のURLで確認できます。
http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi
するとキーが上に出てくるので
デスクトップで右クリック→新規作成→テキストドキュメント
編集でキーを貼り付けてwebapi_authkey.txtという名前で保存。
c:\srcds\csgoもしくはc:\srcds\csgo\csgoにコピー。どっちかわからなかったので両方にコピーしたが
おそらくc:\srcds\csgoかな
で、鯖を起動してコンソールに
host_workshop_collection 125499818
と入力&終了まで全裸待機
数字の部分はsteamワークショップのコレクション名
今回は下のURLのものを指定しました(_SEマップ+MIRAGE)
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=125499818
(B)ショートカットのリンク先
+mapgroup mg_bomb の部分を+mapgroup mg_bomb_seに変更

⑤おまけ
・鯖のコンソールでsm_map マップ名でマップ変更
ex:sm_map de_dust2_se

・SorceMODのAdmin追加
csgo\addon\sourcemod\configの
admin_simple.iniを編集し
"STEAMID_なんたらかんたら" "99:z"を一番下に追加&保存
STEAMIDは自鯖に入ってコンソールで確認するなどしてください
"99:z"は最高権限なのでそこらへんはご自分で調べてください

参考URL
https://developer.valvesoftware.com/wiki/CSGO_Workshop_For_Server_Operators

http://blog.five-seven.net/?p=82

間違ってるところとかありそうだけどこんなもんで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
急に申し訳ありません
この記事を参考にさせてもらって鯖を立てた者なのですが、鯖に入ると途中でDLがとまります。
鯖コンソールの方はhttp://gyazo.com/f25961eb462e3288c8200cc24d5c8ec0このようになっていました何かわかりますでしょうか?
2014/08/07(木) 06:43 | URL | Loap #-[ 編集]
正直、CSGOの鯖立てに詳しいとは言えないのでなんとも言えないのですが
ファイルが見つからない、とか出ているので記事が古すぎて(一年前)
アップデートやsteamworkshopでの削除などで使えなくなってるのではないかと思います。
申し訳ないんですが最近の鯖立ては全然わからないのでご自分でお調べになって下さい。
2014/08/12(火) 05:19 | URL | LevEX #-[ 編集]
今はcsgoフォルダ内のsubscribed_collection_ids.txtとsubscribed_file_ids.txtのどちらかにIDを記述する方法に変更されています
これらのファイルにコレクションID又はマップIDを記載することで、srcds.exeの起動時に自動的にダウンロードするようになっています
2014/08/12(火) 14:11 | URL | #2svZrEBc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laughoutloud1y.blog24.fc2.com/tb.php/188-924bdad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。